グアム ダイビングショップ アクアアカデミー


グアムの基本情報

国名:グアム (アメリカ合衆国準州)
人口:約16万4000人
面積:約550平方キロメートル

グアムの言語

グアムの公用語は英語とチャモロ語です。しかし、日常生活でチャモロ語が使用される頻度は少なくなっています。
ホテル、レストラン、ショッピングセンターには日本語を話せるスタッフが常勤していることが多いので、英語が得意でない方も安心してご利用いただけます。ちなみに、チャモロとは『高貴』を意味する言葉です。

日本との時差

日本との時差は+1時間。日本が午前10:00だとするとグアムは午前11:00となります。

PAGE TOP

グアムの気候

グアムは年間を通じて温度差が少なく、平均気温約26℃の常夏リゾートです。
最高気温は約32℃、最低気温は約21℃が目安になります。
年によって多少の変動はありますが、6〜11月が雨季、12〜5月が乾季となります。雨季といっても南国特有の突然降ってカラッと晴れるスコールの回数が増えるといった印象で、日本の梅雨にように何日も降り続くことはあまりありません。
グアムは湿度が高く、熱帯性低気圧が発生したときには、数日にわたり大粒の雨が降り続くことがあり、台風シーズン(7〜10月)には数年に一度、大型台風が発生することもあります。グアムの乾季は雨も少なく日差しは強いですが、朝夕は過ごしやすくなります。

グアムでの服装

グアムは年中を通して温暖な気候ですので、島内で行動する際には夏物のTシャツや半ズボン、ジーンズなどの普段着用している軽快な服装が最適です。但し、グアムの高級レストランやディナーショー会場等では常識として襟付きのシャツと長ズボンを着用するか、正装するべきであるとされています。
また、レストランやツアーバスなど冷房が効いているところでは、肌寒さを感じることがございますので、上に羽織ることができるものや薄手のジャケットをお持ちください。グアムの日中の日差しは非常に強いので、日焼け止め、帽子、サングラスなど日焼け対策は忘れないようにしてください。

PAGE TOP

グアムの実用情報

電圧とコンセント

電圧は日本国内の100Vに比べ少し高めで、グアムは120Vです。
日本国内向けに製造された多くの家電製品がそのまま使用することもできますが、故障や火災の原因にもなりかねません。電源(コンセント)は3穴になっています。日本のプラグでもそのまま使用することができますが、部屋によって様々である為日本の電化製品を使用する際には、変換器を持参した方が良いと思います。

チップ

グアムにはチップ(サービスに対する御礼)の習慣があります。
サービスを受けた対価として、その料金の数パーセント程度支払った方が良いでしょう。
硬貨で支払う場合、最低25セント以上の金額を渡すのがマナーとされています。

チップの目安は・・・

ホテルのポーターやベル・ボーイに荷物を運んでもらった場合 → 荷物1つにつき1ドルを手渡し
ホテルのルーム・メイド → 1人1泊につき1ドルをテーブルなどに置いておく
タクシーに乗った場合 → 料金の10〜15%
レストランで食事をした場合 → 料金の10〜15%

※レストラン等で既にサービス料金が含まれている場合は、チップを渡す必要はありません。請求書に「Service Charge」の項目があり、横に金額が書かれていれば、サービス料金が含まれていることになります。

電話のかけ方

<日本からグアムへ>

・マイラインやマイラインプラスに登録している場合
010-1-671-相手の電話番号

・登録してない場合
各電話会社の識別番号+010-1-671-相手の電話番号

<グアムから日本へ>

ダイヤル直通
011-81-(市外局番0を省いた数字)-市内番号と番号

グアムのお水

グアムの水は石灰分が多くなっていますので、飲用にはミネラルウォーターを購入したほうが良いと思われます。

ショッピング

旅行者対象の免税店やショッピングセンターは23:00頃まで営業しているところが多く、年中無休となっています。
一般的なコンビニエンスストアではABCストアがあります。

また、グアムの先住民はチャモロ人と呼ばれる人々です。
現在では、人口約16万人のうち40%を占めているが、純粋なチャモロ人は存在しないと言われています。
せっかくグアムに来たなら、先住民であるチャモロ人の文化に触れてみてはいかがでしょうか。

ハガッニャにあるチャモロビレッジには、お土産屋、カフェ、レストランなど40店ほどが立ち並んでいます。ここは、チャモロ文化にふれることができる絶好のカルチャースポットなのです。
特に毎週水曜日の夜19時頃からはナイトマーケットが開催され、通常の店のほかに、臨時のナイトマーケットが開催されます。入場は無料なので、ぜひ足を運んでみてください。

入出国とビザ

<ビザ>

90日以内の観光の目的で、往復航空券を持参していれば査証(ビザ)を取得する必要はありません。

<パスポート>

残存有効期間が帰国日までであれば問題ありません。
ただし、緊急時のために2週間以上の余裕がある方が望ましいです。

グアムへ持ち込みが禁止されている代表的なもの

泥のついたものや葉や根のついて野菜、果物、植物/肉製品全て(生肉/加工品/エキス等の調味料も含む) 卵/乳製品/ライター

機内および制限区域への持込禁止アイテム

飲み物/シャンプー/日焼けオイル/クリーム/歯磨き粉/整髪用ジェルなど

機内および制限区域内への持込が許可されるアイテム

乳幼児をお連れのお客様が携帯される粉ミルク/母乳/航空券に記載された方の名前が明記された医薬品/ 糖尿病のお客様用インシュリン1箱および1容器に240ml以下の液体やジェル/1箱および1容器に120ml以下の市販 薬/チューブ入り口紅/デオドラントやリップクリームなどの固体の化粧品や衛生用品

喫煙

グアム全島において、レストラン、バーはもちろんのこと、公共の場での喫煙が禁止となりました。すでにホテルなどでは2007年1月から実施されております。

グアムでの安全対策

・置き引きや引ったくり等の被害が多くなってきていますので、貴重品類はホテルの室内金庫に預け、必要最小限の現金やカードを持ち歩くといった工夫が必要です。

・貴重品、パスポート、さしあたって使わない現金などはホテルの客室にあるセーフティ・ボックスを利用し、持ち歩 かないようにしてください。
但し、T/Cなどで身分確認が必要となりますのでパスポートのコピーを用意しておくことをお勧めいたします。

・ビーチに出るときは、多額の現金、パスポートなど貴重品は持たず、必要最小限のものだけを持って出かけ、出来る限り、交代で荷物番をするようにしたほうが良いでしょう。

・置き引きの被害は空港でも起きやすいので、手続きなどに気をとられて、荷物から目を離すようなことがないように常に注意をはらっておくことが大事となります。

・ショッピングなどで街を歩くとき、持ち物は常に身体から離さない。バックは車道側に持たないようにし、背中に背負うリュックなどは避け、ショルダーバッグなども口がきちんと閉まるものを選ぶようにしましょう。

・ショッピング中など、財布から多額の現金をのぞかせたりしないように。銀行やATMで現金を引き出したり両替したときは、すぐにバックや財布に入れるようにしてください。

PAGE TOP


Copyright©AQUA ONE INC, All rights reserved.